豊かな髪にするために|育毛剤はランキングで選ぼう|フサフサを手に入れたいなら

育毛剤はランキングで選ぼう|フサフサを手に入れたいなら

男の人

豊かな髪にするために

シャンプー

頭皮にやさしいものを

育毛シャンプーと銘打っているものは数多くありますが、そのシャンプーをするだけで髪の毛が生えてくるというようなことはありません。育毛シャンプーを育毛剤だと思って使うのには注意が必要です。育毛シャンプーは、育毛したい人向けに頭皮にやさしい成分で作ってあると考えたほうがいいです。というのは、一般的なシャンプーは汚れや整髪剤を洗い流すことを1番の目的にしているので、頭皮に悪影響を及ぼす成分も入っているからです。また頭皮が脂っこいのはよくないからといって、ゴシゴシ洗うのも頭皮にはよくないです。その摩擦で毛髪を痛めてしまいますし、頭皮の保護に必要な皮脂まで頭皮から奪ってしまうからです。頭皮にやさしい育毛シャンプーでも、やはり体質に合う合わないがあります。使っていてフケが多くなったりかゆみが出たりした場合は使用を中止して、別の育毛シャンプーに変更します。

正しく洗います

シャンプーは匂いで選んでいる人もいますが、香料も頭皮を痛める原因になるので、育毛シャンプーは香りづけがされていないものが多いです。自分の頭皮の匂いや体臭が気になるようなら、香水かフレグランスをつけるようにします。いい育毛シャンプーを使っていても使い方を間違えていると、頭皮に悪影響を及ぼします。まず先にシャワーで髪全体を洗い流し、シャンプーを手のひらで泡立ててから髪の毛にあてます。そして、もむように洗ってから、シャンプーが頭皮に残らないようにしっかりと洗い流します。このときお湯の温度は38度くらいにして熱くし過ぎないことが大切です。また、育毛シャンプーでも長く頭皮に当てているのはよくないので、1分から2分で洗い終わるようにします。発毛を促すには、とにかく頭皮に余分な刺激を与えないことが重要です。